全国TOP >> 石川/観光 >> 羽咋市 >> 豊財院

豊財院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

豊財院とは

豊財院 豊財院は大本山総持寺の開祖瑩山禅師が能登で最初に開いた禅修行の道場である。
聖観音、馬頭観音、十一面観音が国指定重要文化財となっている。
今週のランキング:165位 エリア:羽咋市
ジャンル:寺院 / / 修行 / 瑩山禅師 / 聖観音 / 馬頭観音 / 十一面観音 / 重要文化財 /

概要

名称豊財院
(ぶざいいん)
営業時間09:00〜17:00
料金拝観料は大人300円、小中学生100円
住所石川県羽咋市白瀬町ル8
電話番号0767-26-1065

アクセス

国道415号を氷見方向へ向かい七尾街道を越えて500mほどで左折し白瀬町内

羽咋市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。